HOME > 工場案内 > 台湾LT社

台湾LT社

LT社写真
▲第一工場
LT社写真
▲第二工場
電動ベッドの進化

電動折りたたみベッドを1990年に世界で初めて開発製造をした工場です。以来電動ベッド一筋の生産をしています。
2001年からは自社工場内でモーターの生産も始めました。
生産ラインには2本の粉体塗装と全自動焼付装置が有り高品質な商品 を市場へ送り出しています。
納品先としては主に世界最大手のベッドメーカー シモンズ社・アメリカテンピュール社にはじまり日本向けへの出荷実績としては山善社・アテックス社・ニトリ社・アルインコ社・ベルーナ社などがあります。
2002年にはFIFAサッカーワールドカップ大会に於いて、スチールフェンス7キロメートル分を、2週間という短期間で製造納品して阪神優勝パレード等などのイベントにも使われました。そのフェンスは神戸市の年末恒例のルミナリエに現在でも毎年使われ続けています。
さて、当工場のオーナー兼社長は鉄鋼設計の技師者出身のため、強度計算や企画に対しては高レベルで価格競争力の有る商品を製造する事を心がけており、顧客の立場に立って商品開発をする様に心懸けています。近年はアメリカテンピュール社の商品と弊社のオリジナル電動ベッドを作っています。

主製造商品 :
各種電動ベッド・鉄パイプ製品全般
主 機 械 :
切断機器・溶接機器・自動溶接ロボット・全自動粉体塗装装置・他
従 業 員 数 :
台湾145名