HOME > 工場案内 > 中国RP社

中国RP社

この工場は1983年に台湾で設立。1994年に中国に移転しました。
現工場は中国の広東省佛山市にあり、その当時から弊社はこの工場の日本側営業窓口会社をしております。商品は主にシンセン港又は香港より世界中へ輸出されています。
この工場は高齢者用品を作る工場としては世界最大の工場で、例えば車イスを作るのにネジ以外はすべて工場敷地内で作った部品を使って商品を作り上げています。生産は国際規格ISOに基づき生産されており、近年JISの検査にもパスしました。日本への納品先としてはパナソニック社、グランツ社、及び弊社になります。

<規  模>
広東の工場だけで敷地面積は約50,000平方メートルあり、世界中に商品を輸出している世界最大の福祉用具工場です。年間総取引額は5,000万米ドルを超えております。
<生 産 商 品>
福祉用具全般
<規  格>
品質管理には工場開設当初から力を入れており、長年の経験や実績からいち早く2001年に「ISO9001」の認定を受けました。その他「CE」「SG」規格なども承認された工場になります。
RP社写真
▲工場全景
RP社写真
▲工場西棟
RP社写真
▲事務所棟
RP社写真
▲出荷の様子
RP社写真
▲粉体塗装ライン 3ライン
RP社写真
▲組立ライン
RP社写真
▲射出成形機28台
RP社写真
▲低温・高温試験室
RP社写真
▲摩耗測定機
RP社写真
▲ロボット溶接機7台
RP社写真 ←アルミ用大型サンドブラスター
RP社写真 ←スチール用大型サンドブラスター